お問い合わせ

アスファルト混合物の概説

概説

アスファルト混合物層とは、多くの層から構成されている舗装の構造のうち、アスファルト混合物によりつくった層のことであり、通常のアスファルト舗装の場合、表層、基層がこれにあたる。また、瀝青安定処理混合物(アスファルト安定処理混合物)を上層路盤に用いる場合もあるが、これもアスファルト混合物と考えて良い。

アスファルト混合物は、加熱アスファルト混合物と常温アスファルト混合物とに大別される。

近年、既設のアスファルト混合物層を再利用して、舗装の修繕を行う舗装廃材再生舗装が多く用いられている。この場合の材料規格、性状試験の多くは、通常の加熱アスファルト混合物の場合に準ずるが、特に舗装廃材再生舗装の場合だけに適用される試験もある。

参考:舗装試験法便覧