お問い合わせ

修正CBR試験

概説

CBRには、設計CBRと修正CBRとがあり、設計CBRは舗装の合計厚さを求めるための基準として用いる。 一方、修正CBRは路盤材料や盛土材料の品質基準を示す強度の指標として用いる。

路盤材の材質は、路床・骨材の試験に定めるところにより、含水量変化に対する材料特性の変化も 確認しておくことが大切である。

目的

所用の締固め度における粒状路盤材料のCBRを求める。

適用範囲

材料の強度を知り、材料選定の指標として利用するもので、試験室で実施する。

参考:舗装試験法便覧