お問い合わせ

排水性舗装機能回復工法

概要

排水性舗装の機能低下の原因である土やゴミ等の空隙づまり物質を除去し、排水機能および騒音低減機能を回復させる工法である。
使用機械は自走式で、洗浄のための水タンク、吸引のためのポンプ、吸引した水からゴミや土砂を分離するためのフィルターと、これらの機械を動かすためのエンジンや発電機を搭載している。  路面に噴射した水はフィルターで濾過され循環再利用する。

特徴

  • 回転式高水圧噴射機による高い洗浄効果がある
  • 洗浄による骨材やバインダーの剥離がない
  • 強力な吸引装置により、汚泥が流出しない
  • 作業用の低速ギヤーの採用により、作業能力が安定している
  • クリーンボックスのスライド(±600mm) により、作業性が良い

用途

土やゴミ等が空隙につまって機能が低下した排水性舗装・低騒音舗装の機能回復