お問い合わせ

ランブルストリップス 注意喚起施設

概要

ランブルストリップスとは,直接アスファルト・セメントコンクリート舗装に専用小型路面切削機により凹型の舗装面を 作る工法である.この凹面を車両が通行することによりドライバーに不快な振動や音を与えて車線逸脱を抑制し正面衝突等を 防止する事ができる

特徴

  • 設置費用が安く,長い区間に連続して施工・設置できる
  • 冬季間の除雪作業の妨げにならなく,維持管理が容易である
  • 施工速度が速く,早期に使用可能となる

施工方法

異径車輪を取り付けた専用の小型路面切削機を使用して,舗装表面を切削し設置する.切削後, スイーパまたは人力により清掃する

用途

  • 正面衝突・車線逸脱防止を必要とする路線
  • 居眠り運転等が予想される長く単調な路線