お問い合わせ

スリップフォーム工法

概要

敷き均し・締め固め・表面仕上げの機能を兼ね備え、型枠を設置しないコンクリート舗装版を連続的に舗装する自走式機械、スリップフォームペーバーを使用して舗設する工法である。
材料は、コンクリートの自立性を確保するために、コンクリートの配合に工夫している。

特徴

  • 工程の省力化によるコストダウン
  • セットフォームで必要なレールや型枠設置を省く
  • 施工能力が高いため、作業時間が短縮
  • 仕上がりはセンサーラインを基準に管理

用途

コンクリート舗装版
コンクリート構造物

リンク

日本スリップフォーム工法協会